読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016 3 28

 

f:id:zukonoencho:20160325223857j:plain

 

 

 

私が憧れる人は、みんな意地悪だ、冷たくて意地悪だ。うす水色がかった灰色のフィルターがかかっている。なんだろうな、あの魅力は。どうしてだろうな、恰好つけてないのに恰好いいんだ。私にフィルターはかかっているのか、なんだか素敵な色のやつをよろしく。

 

youtubebonobosTHANK YOU FOR MUSIC聴いてたら出てきたハナレグミおあいこって曲が出てきて、それ聴いてなんかラッドみてーだな、と思ったら作詞作曲野田洋二郎だったときの私の気持ちがわかるか。りおとも話したが、なんか悔しい気分。ハナレグミだったらどんだけ感動できたことか、心の中のむずがゆさ、わかるか。

 

種類は違うのだけれど、 君が誰かの彼女になりくさっても を聴くとすごく悔しい気分になるんだ。くっそーって。絶対に良い曲なんて思いたくないけど、実際めちゃくちゃ良い曲なんだよ、名曲をひがみに繋げて全然良くねーよ!って言い張る腐れバンドマンの負け犬の遠吠えと同じなんだろうけど。作詞作曲が野田洋二郎だったらよかったのにと思う。嫌いになる理由が欲しい。

 

今日しょうへいくんと久しぶりに会って鹿児島のお土産を献上した。相変わらずちゃらんぽらんで安心した。禁煙を始めたというので驚いた。「けいちゃんに子供が出来たら抱かせてね」と言われた。アル中がうつりそうでこええなと思いながらオッケーオッケーと言っておいたよ。飲みたくもないワイン750mlをシェアするの結構しんどかったけれど、もう会うこともないかもしれないし美味しく頂きました。お互い頑張ろうな。

 

4月になったらいろんな人に会えなくなるのかな。専門の友達に春休み会って、別れ際が妙にあっさりしていることにみんな気付いているのかな。私は本当に悲しくて心では泣いている。みんな冷たくて意地悪だよ、安心させておいて違う道に進んでしまうんだもの、置いていかないでって。3月で今の全てが終わってしまうみたいで怖いから、世界の終わりを待つような気持ちでいるよ。andymoriハッピーエンド の歌詞は真理だ。「ほんとうにまっすぐ歩くなら あのカーブでみんなともはなればなれ」そんなことうたっていても、為せば成るというようなことを言っているわけで、どうなろうとハッピーエンドなのだよ、と小山田壮平に励まされてなんとか一日一日を終えられているわけで。お金がないとご飯が食べられないから仕方ない働くよ。諦めろ諦めろ。そのときの感情は7ヶ月過ぎれば消えちゃうって学んだじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

雑記でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする