読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170405

www.youtube.com 実りは 嘆きと 友だちなのかな 大事な話は 胸にしまうよ 外の景色と きみの決まりが 変わるまで 言葉と気持ちを ふたつ並べて お話させたら 仲直りできるかな 外の世界が 輝き出すまで 雨が降っている 水が跳ねている 雨が降っている きみが…

20170218

一休み一休み。友達いる?わいいるで。愛ってなんじゃ?なんじゃろね。難しいよな。どんな人生歩んでるの?ああ、へー、いいねえ。きみらしくてとてもいいよ。きれいごとばっか書いた紙読ませて自分が辛い方向ばっか向くようにするのなんてばからしいよな、…

20170122

あけましておめでとうございます。 私一月いっぱいで仕事をやめることになるなんて思ってもいなかったけれど、二十代をクソみたいな社会ですり減らすよりいいや。どうしてもそうしなければならなかったのだから、もう進むしかないのだから。仕事が軸になる生…

20161227

今年が終わる。恋人と仲良く出来てよかった。仕事はやめてやる。自分のこと嫌いになんかならないぞ。一生懸命生きてやる。

20161031

昔聴いていた曲を聴くとふと忘れていた人を思い出すことがある。名前は思い出せないのに顔や声は思い出せる人。記憶は波のように打ち寄せては遠くの方へ流れてしまう。海の音を聴いてふと思い出す。忘れていくなんてことはない、遠くへ流れているだけで私は…

20160926

■ なにかがおかしい頭のなかがぐにゃってなってなにもできないおなかすいた思い出せないことが多い思い出せることは少しだけ。友人がすごくよくわからないことを言いながら病室で夢見ている間に昔よく遊んでくれたお姉ちゃんがしんじゃったりする不思議な私…

20160816

画面が浮いていて角をマスキングテープで留めていないといけないぼろぼろの携帯に私のあげたコアラがペタッと猫と一緒に張り付いている。 今日で長い長い夏休みが終わってしまうこと、私の二十歳の夏が終わろうとしていること、好きな人と付き合えないという…

20160731

夜なのに外が明るい。衝動的に文章を書かなければあと数時間の日曜日がしんでしまうという思いで久しぶりにデスクにパソコンを置いてエアコンも付けずにキーボードを叩いている。部屋の中は蒸し暑く、散らかったこの空間には私と私以外の動かぬ生命体が決め…

20160730

サモに言われて気付いた。私自分のこと見失ってた。深呼吸が大事だね。前を向いているのか後ろを向いているのかわからなくなって、自分の中の時空がグシャグシャになって。ストレスなんて言葉に詰め込まれてしまうのは大変に悲しいけど、得体の知れない何か…

2016 7 4

お嫁においで 2015-加山雄三 feat PUNPEE もうなにもわからナ〜イ 恋人が出来たって前の記事で書きましたけど本当は出来ていません。嘘です。 ロン毛でガリガリでフラフラしてて性欲がない色の白いロボットなんているわけがない。私はいつも脳内に映像を流し…

2016 6 5

恋人が出来た。 「セックス出来なきゃ付き合う意味ないよ」って言われたら、どうしよう。

2016 5 30

ああそうか、ほんの一年くらい前は、なんつーか、眠り込んでたんだな 壁にぴったりくっついて、自分の体温を感じるように、クソみたいな毎日を確認、納得をしている。暑い昼間はすぐにすぎて、不思議と夜は雨が降る。お腹が減るからご飯を食べる。明日のこと…

2016 5 5

マニキュアが剥がれぼろぼろになってゆく爪の中に、私を見た。 じっとりと時間は過ぎ、四月が終わった。ひとときの休暇も終わりを迎えようとしている。実家へ帰り、母の変わらぬ愛情を受け私は子供に戻った。いつまでもここにいたいな、なんて思いながら心で…

2016 3 28

私が憧れる人は、みんな意地悪だ、冷たくて意地悪だ。うす水色がかった灰色のフィルターがかかっている。なんだろうな、あの魅力は。どうしてだろうな、恰好つけてないのに恰好いいんだ。私にフィルターはかかっているのか、なんだか素敵な色のやつをよろし…

2016 3 23

K氏から素敵なプレゼントを。向井秀徳が描いた安室奈美恵のTシャツ。誕生日と就職祝いに、K氏の使用済みTシャツをくれと言っていたので、本当に嬉しい。「大丈夫だよ、ぼくは一緒だよ」となんとも無責任で優しい言葉をTシャツと一緒に頂いた。 バイタリティ…

2016 3 21−22

鹿児島。気温も人もあたたかかった。しょうちゃんが鹿児島を愛している理由が分かった。鳥刺し、鹿児島ラーメン、やぶ金うどん、芋焼酎。清美軒、一保、凡、bocca。美味しい食べ物と優しいお店。愛があふれていて私も鹿児島が大好きになった。人と人を繋げる…

2016 3 18

Oasis - She's Electric なにかっこつけてんだよ、と何人もの私が一人の私に言う。4月がくる。4月がくる。4月が来たら、もう誰にも会えなくなってしまうのでは、とおびえている。どうしようもないくらい今の人間関係が愛おしくて大切だ。時は槍のように、…